雑な業者に依頼しないための注意点
危険なスズメバチの対処
見積もりと内容の確認はしっかりしよう
早めの対処をして病院へ行きましょう

蜂の駆除をする前に刺されてしまった場合には適切な対処法が大事です

庭にいた蜂が部屋に入ってきた~適切な対処法とは~

飛ぶハチ

自宅で空気の入れ替えをするときなど、窓を開けたときに庭から蜂が入り込んでしまうことは少なからずあります。蜂が家の中に入ってきたときに、どのように対処すればいいのか分からないとパニックになってしまいます。そこで慌てないように対処法を紹介します。

部屋に入って来た時の対処法

落ち着いて対処しましょう(蜂駆除のプロ)

蜂が家の中や車内に入ってきた場合には、まずは慌てずに窓を開けて電気を消し、部屋を暗くします。蜂は明るいところに行く習性があるため、できるだけ外よりも暗くするようにしましょう。それでもなかなか外に出ない場合には、払って追い出そうとせずに、新聞か何かに蜂をとまらせて驚かせないよう静かにゆっくりと外へ出しましょう。

蜂に刺されてしまったときは?

蜂が活発になる時期になると蜂に刺されて死亡してしまうニュースもあるため、心配に思う人も多いのではないでしょうか。蜂が自宅の庭や部屋に入ってきた場合、誰でも慌ててしまい刺されてしまう可能性があります。万が一のために蜂に刺されたときの対処方法を覚えておきましょう。

応急処置をしておく

その場を離れる

蜂に刺されてしまった場合には、まずは低い姿勢で刺された場所から約20m~30m離れた場所へゆっくりと移動しましょう。

毒を絞り出す

毒を口で吸い出すのは危険なのでやめましょう。毒を出すには吸引器もしくは指で刺された場所をつねるようにして出します。

流水で洗う

流水で刺された場所を洗い流します。水がない場合には、お茶やスポーツドリンクで良いので洗い流すようにしましょう。

医療機関に行く

応急処置が終わればすぐに病院へ行きましょう。スズメバチに刺されたと伝えれば、速やかに処置してもらうことができます。

スズメバチの恐ろしい毒針

スズメバチに刺されて死亡してしまう事故は毎年起きます。その中の死亡原因は、毒によるものよりも「アナフィラキシーショック」によるものが多いです。毒にはそこまで殺傷力はないのです。 アナフィラキシーショックになるのは、1回目に刺されたときよりも2回目に刺されたときが多いです。アナフィラキシーショックは発生すると1分もたたないうちに呼吸困難や痙攣を起こしてしまいます。そのため、刺された場合にはすぐに救急車を呼ばないと死亡してしまう可能性が高くなります。

TOPボタン